【オプション紹介】購買率の向上が期待できるサイト内検索機能

【オプション紹介】購買率の向上が期待できるサイト内検索機能

今回は、メイクショップでおすすめのオプション機能「サイト内検索」について解説いたします。「サイト内検索」の概要やメリット、機能詳細についてご紹介します。

 

【目次】

・メイクショップのサイト内検索オプションとは?

・サイト内検索機能のメリット

・機能詳細の紹介

・費用について

 

■メイクショップのサイト内検索オプションとは?

検索キーワード入力時に候補語を表示し、画像と詳細ページへのリンクを表示して最短でスムーズな情報到達を実現することで、キーワードによる検索時の機会損失の減少や新たな商品の提供を実現できます。

 

サイト内検索機能のメリット

・ユーザビリティの向上

サイト内検索を利用することで、ユーザーが求める情報をすぐに表示できるため、ユーザーにストレスなくサイト閲覧を継続させることができ、サイト離脱を防ぐことができます。

 

・ユーザーのニーズが分かる

検索履歴を分析することで、「ユーザーが欲しい情報」「サイト内で不足している情報」「関連記事の見つけにくさ」などを把握することができるため、サイト改善へ繋げることができます。

 

・コンバージョン率アップが期待できる

NTTレゾナントの調査(※)によるとECサイトを訪問したユーザーの7割は、まずキーワード検索を実施しています。また、キーワード検索を経由して商品にたどり着いたユーザーの購買率は、他の経路と比べて約10倍近いという結果がでており、コンバージョン率アップが期待できます。

※参考URL:
https://pr.goo.ne.jp/goo/2022/27744/
https://searchsolution.goo.ne.jp/report/howto-ec-ux-personalize/#anc01

 

 

機能詳細の紹介

サイト内検索オプションの主な機能を紹介いたします。

1.検索窓のフロント改善でユーザ離脱の原因「0件ヒット」を防止

検索窓へのキーワード入力時に、候補語と、候補語に紐づくおすすめ商品の画像、詳細ページへのリンクを表示します。ユーザ離脱の原因になる0件ヒットを防止し、最適な商品情報へダイレクトに誘導することで、コンバージョンアップにつなげます。

検索窓のフロント改善でユーザ離脱の原因「0件ヒット」を防止

(画像参照元:https://www.makeshop.jp/main/function/sitesearch/

 

2. かんたん&安全なサービス導入

サイト内検索オプションは、指定のタグを貼り付けるだけで実装できます。既存システムの改修が不要な導入方法で簡単に利用開始できます。

 

3. 効率的な商品情報クローリング

商品名・画像・価格・サマリーなど、検索に必要な項目のみを収集してデータベース化することができます。

 

4. 商品情報の更新も自動で反映

サイト掲載の商品情報が更新されると、サイト内検索オプションのデータベースが連動して、最新情報を自動で反映します。

 

5. 回遊を促し、ユーザーの購買意欲をアップ

レコメンド機能でユーザーの興味・関心にあわせた商品をおすすめ表示します。ニーズに合った商品の提案によりサイトの回遊を促します。

 

■費用について

初期費用  66,000円(税込)
年間利用料 商品10,000点まで 132,000円(税込)
      商品50,000点まで 660,000円(税込)

※月間検索回数は10万回が上限となり、上限を超えた場合は別途お見積りになります。

 

いかがだったでしょうか?

今回はオプション機能「サイト内検索」についてご紹介しました。
購買率(コンバージョン率)向上の施策を検討されている場合は、ぜひご活用ください。

もっと詳しい情報や事例について興味のある方は、お気軽にフォーミックスへお問い合わせください。 

 

■運営会社紹介

フォーミックスは「メイクショップ」「クラウドEC」のオフィシャルパートナーです。

他のプラットフォームから「メイクショップ」「クラウドEC」への乗り換えももちろん可能ですが、「初めてのネットショップ構築だけど、とりあえず始めてみたい」というお客様には、初期構築に関してもご提案できます。
公開後の運用についてもぜひお気軽にご相談ください。

▶サービス資料ダウンロードはこちらから

 

著者名:ヨネチ

モンブラン愛が強めのディレクター。アテスウェイ推し。