Shopifyアプリ解説12:出荷データ一括取り込みができる「Bulk Fulfill」(更新:2024/2/9)

Shopifyアプリ解説12:出荷データ一括取り込みができる「Bulk Fulfill」(更新:2024/2/9)

今回は、出荷データ一括取り込みができる「Bulk Fulfill(バルク・フルフィル)」について解説していきます。

「Bulk Fulfill」は他システムから出力した、追跡番号などの出荷完了データ一括取り込みが可能なアプリです。

※アプリ名が 「Bulk Fulfill」から「Upt:Bulk Fulfill & Paypal Sync」へ変更されました。(更新:2024/2/9)

 

<目次>

・特徴

・注意点

・こんな方にオススメ!

・導入方法

 

■特徴

・他システムから出力した出荷完了データの一括取り込み可
※出荷完了データに、「追跡番号(送り状番号)」データを含む

・お客様への発送完了メール自動送付可

・注文内の商品の部分出荷にも対応可

・無料

 

■注意点

・アプリ管理画面が英語

 

■こんな方にオススメ!

・注文数が多く、一括で出荷完了データを登録したい方

・発送完了メールに追跡番号を入れたい方

 

■導入方法

※Shopify出店が完了している前提で記載しています。

(1)Shopifyアプリストアで「Bulk Fulfillの紹介ページへアクセス。

https://apps.shopify.com/bulk-fulfill?locale=ja

Bulk Fulfill アプリ紹介ページ

上記画面の「アプリを追加する」をクリック。


(2)インストール
画面の「アプリをインストール」ボタンをクリック。

Bulk Fulfill インストール画面

 

(3)Bulk Fulfill 管理画面TOPページが表示され、導入は完了となります。

Bulk Fulfill アプリTOP画面

出荷完了データを取り込む際は、アプリ管理画面TOPからダウンロードできるサンプルテンプレートに合わせた形式で出荷完了データを作成し、管理画面へアップロードします。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

今回はShopifyアプリ「Bulk Fulfill」についてご紹介しました。

出荷データ一括取り込みを行う場合はぜひご活用ください。

 

■運営会社紹介

フォーミックスはShopify認定パートナーです。

他のプラットフォームからShopifyへの乗り換えももちろん可能ですが、
「初めてのネットショップ構築だけど、とりあえず始めてみたい」
「最初からShopifyでガッツリ構築はちょっと不安」
というお客様には、他のプラットフォームでの初期構築もご提案できます。
公開後の運用についてもぜひお気軽にご相談ください。

▶Shopify構築に関するご相談はこちらから

▶ECサイトの運用や物流管理に関するご相談はこちらから

shopify構築サポート shopify運用サポート

 

 

著者名:ヨネチ

モンブラン愛が強めのディレクター。アテスウェイ推し。